合宿所の選び方

実際に合宿免許のプランを利用して免許取得を目指す場合、通常の自動車学校選びとは違って合宿先のことも考えた上で選ぶことで、より充実した期間にすることができます。合宿免許は通常免許を取得するに比べ短期間にまとめることができると言えども、約2~3週間は宿泊し通うため、合宿先選びは重要なポイントの一つです。

まず一つ目は、その宿泊先の部屋がシングルか相部屋かというところです。これは特に、個人で利用する人が悩むポイントですが、1人の時間が必要という人が相部屋での合宿となると、慣れない勉強に加えて上手く休息を取ることもできずストレスに繋がってしまう恐れもあるため、気を付けたいポイントです。そして、現代のスマートフォンの普及からインターネット環境が必要であればそういった環境が整っているかどうかも確認したいポイントです。また用意される食事についても数校に絞って悩んでいる場合は比べてみると良いでしょう。通常通学して取得するより格安に用意されていることの多い合宿免許のプランですが、更にキャンペーンなどを用意しているところもありますので、そちらも併せて考慮することでより自分の希望に合った合宿所を選ぶことが可能です。

Pocket

合宿免許のメリット

合宿免許のプランを利用して免許取得を考える人の多くは、短期間にまとめて集中して取り組むことができることにメリットを感じて通います。私生活の中で、必要な免許取得のためとはいえ、それに費やす時間を捻出することは容易なことではありません。そのため、通常であれば数か月単位でかかる時間を少しでも短くしたいと合宿所の利用を検討するのです。実際に数週間での免許取得を可能にできるため、特に社会人で就職している人や学生生活とアルバイトなどを両立している人にとっては心強い制度です。

また、合宿は免許取得の学習のためではありますが、実際は勉強漬けということではなく、勿論休み時間もあります。カリキュラムの合間の短い休憩であれば、同じように合宿している中でできた友達とのコミュニケーションを楽しむ人も多いですし、少し長めに空いた時間ではその周辺を散策したり観光したりと、自宅から通学するのでは味わえない楽しみもあります。最近ではこうして合宿プランを利用する人も増え認知も広がっているため、合宿所も趣向を凝らし、イタリアンを食事として提供したり、最高級ホテルを宿泊先として提供したりと豪華で満足度も高い内容のものが多くあります。

Pocket

免許取得の大変さ

現代の社会は自動車の普及率も高く、日々の生活の中で自動車を見かけない日もまずありません。これだけ普及している自動車ですから、免許の取得に関しても多くの人が大丈夫という自信を持つこともありますが、実際に運転免許の取得に挑んだ際、初めて触れる交通に関するルールや標識の詳しい知識など、今まで日常生活で特に気にしなかったような細かいところまで集中して勉強するため、試験に不安を覚える人もいます。しかし、特に社会人になってからの取得は勉強の内容よりもスケジュール管理で苦戦することも少なくありません。

通常、免許取得を目指すとなると、自動車学校で決められたカリキュラムの中で自分に都合の合う時間帯に通学し教習を受けるというスタイルが多くありますが、これでは必要な教習の時間に予定が入っていたり仕事があるとそのタイミングで受けることはできず、次回以降に回さなければなりません。そのため、不要な待ち時間なども発生します。

また、運転免許を取得する際に取得する仮免許などの資格には有効期間が設けられています。この期間内に本免許まで取得をしないと、再びその資格取得から挑まなければなりません。そのため、運転免許の取得にはまとまって集中できる時間を作ることが大切です。

Pocket

合宿免許で免許取得

近年、若者の車離れなどがメディアで取り上げられますが、都心など公共交通機関の整備が行われている地域から離れるとやはりまだ交通手段の主流として挙げられるものは自動車での移動です。そのため、高校を卒業するタイミングでなど若いうちに運転免許の取得を考える人も少なくありません。運転免許取得可能な年齢になってから、高校を卒業するまでという長いスパンで取得を目指す人や、学生は特に冬期休暇など長期の休みを利用して取得を目指す人も多くいますが、社会人になって運転免許の取得を目指す人の中には、長期にわたって自動車学校に通うのは困難という人も少なくありません。そういった人が選ぶ選択肢として、合宿免許の取得があります。

合宿免許とは、一定期間宿泊施設に滞在しながら、運転免許取得に必要な教習をより集中して短期間で免許取得を目指すというものです。宿泊せずに免許取得を目指すのに比べて、合宿免許のプランを利用すればより短期間での免許取得を目指すことができます。また、免許取得にかかる教習料金のほかに、宿泊費や食費、場合によっては交通費などもセットになっている場合も多く、個々に手続きをする必要がないため、コースを利用する際の手続きも簡単で実際に取得に入ってから必要な手配をしていなかった、や予想外の出費があったなどというトラブルを防ぐことができます。そして、合宿免許での運転免許取得は、通常の自宅から通うのとは違い、気分転換にもなるためおすすめです。

Pocket