合宿免許で免許取得

近年、若者の車離れなどがメディアで取り上げられますが、都心など公共交通機関の整備が行われている地域から離れるとやはりまだ交通手段の主流として挙げられるものは自動車での移動です。そのため、高校を卒業するタイミングでなど若いうちに運転免許の取得を考える人も少なくありません。運転免許取得可能な年齢になってから、高校を卒業するまでという長いスパンで取得を目指す人や、学生は特に冬期休暇など長期の休みを利用して取得を目指す人も多くいますが、社会人になって運転免許の取得を目指す人の中には、長期にわたって自動車学校に通うのは困難という人も少なくありません。そういった人が選ぶ選択肢として、合宿免許の取得があります。

合宿免許とは、一定期間宿泊施設に滞在しながら、運転免許取得に必要な教習をより集中して短期間で免許取得を目指すというものです。宿泊せずに免許取得を目指すのに比べて、合宿免許のプランを利用すればより短期間での免許取得を目指すことができます。また、免許取得にかかる教習料金のほかに、宿泊費や食費、場合によっては交通費などもセットになっている場合も多く、個々に手続きをする必要がないため、コースを利用する際の手続きも簡単で実際に取得に入ってから必要な手配をしていなかった、や予想外の出費があったなどというトラブルを防ぐことができます。そして、合宿免許での運転免許取得は、通常の自宅から通うのとは違い、気分転換にもなるためおすすめです。

Pocket